あいくるしいから壊したいについてネタバレや無料試し読み情報をお伝えしているサイトです。

あいくるしいから壊したい ネタバレ22話【離ればなれ】

20100324_1753677

22話は、先生のいる教室から始まります。

 

 

 

おにいちゃんと久しぶりに話して涙があふれ、先生のいる教室にきた藤本先輩。
「結局、好きになったほうが弱いんだよね」と言います。

 

「もっといい彼氏ができるよ」と先生に慰められながら、
優しかったおにいちゃんを思い出して泣けてきます。

 

 

少し元気になった藤本先輩が、あゆみはどうするのかと先生に声をかけます。
「だからタチバナだけむこう行ったら・・・」

それは、あゆみも先生も知らないことでした。

 

 

タチバナ(おにいちゃん)がアメリカに行く・・・

 

あゆみもまた、父親からの電話でその事実を知らされます。

動揺しながら、部屋にもどったあゆみは、先生に言われた言葉を思い出します。
「引き潮が強いから気をつけてね」

 

そして、わかってると自分に言い聞かせるのです。

 

 

あいくるしいから壊したい22話の感想

52e0a6d1c1d6857f6ee36eda8580a1d1_s

とうとうわかりましたね!おにいちゃんの決意したこと。

 

 

 

 

あゆみと離れて暮らす決心をしたんですね。

このお話を読んだ時、結局は先生のことを信頼はしているんだと思いました。
そうでなければ、あゆみをひとりで置いていくことはないかと・・・

 

いざという時に守ってくれる人がそばにいるから、自分は離れられるのではないかな?
とはいえ、やっぱりヤキモチもやいてしまう・・・
だから、あゆみが本当に好きなのは自分だ!発言をしたのかも。

 

それとも、自分は離れるからこそ気持ちだけは欲しいとか?

 

兄妹という関係でなければ本当は自分がずっと一緒にいたかったでしょうから、おにいちゃんの決断に切なくなりました。

 

 

あゆみは、このままおにいちゃんを見送ることはできるのでしょうか?
すごく気になります。

 

【無料試し読みはこちら♪】
↓   ↓   ↓
749_1

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


二 − 1 =